ラーゼフォン 多元 変奏 曲。 ラーゼフォン 多元変奏曲 : 作品情報

ラーゼフォン

綾人とは高校受験の日に初めて会った。 絵画が趣味で、よくスケッチブックを持ち歩いており、物語開始以前からある少女の絵を描き続けている。 冷静沈着な性格。

13

ラーゼフォン 多元変奏曲とは

劇場版 TV版では、綾人の遺伝子上の母だったが、(麻弥が実母となったことから)「親戚」的なことも含め触れられていない。

ラーゼフォン 多元変奏曲|WORK|BONES

『』 2007年11月1日バンプレストより発売。 全長120メートル。

19

ラーゼフォン

しかし最終回ではラーゼフォンが消えた事で、転生の鎖から解放された玲香の生まれ変わりであった事が示唆されている。 何よりさんが歌う「」が滅茶苦茶良い。

4

ラーゼフォン 多元変奏曲|WORK|BONES

漫画版 玲香の全快祝いパーティーのシーンにてモブキャラとして登場。

2

ラーゼフォン 多元変奏曲

七森小夜子(ななもり さよこ) 声 - 樹の助手で研究員。 TDDUを装着可能で、TERRAではエンジンを切った状態でのピンポイント降下が諜報部員の隠密活動に役立つという理由により採用されている。 綾人の監視者(ウォッチャー)として、彼の近くにいるために浩子と付き合うが、付き合ううちに本当に彼女を愛するようになった。

15

ラーゼフォン 多元変奏曲 Chapter.1 Anime/Videos

監督の出渕は、放送前の雑誌『』のインタビュー [ ]でこの作品が『』のである事を語った。

8