走 裕介 ブログ。 走裕介独占インタビュー 「好きなことをやってファンの皆さんが喜んでくれる――最高に幸せです」

新譜!にっぽんのうた~ノーカット編~走裕介『流氷列車』

先生は芸名を考えるときに、出身の地名をそのまま付けることがあるんです。

12

走裕介独占インタビュー 「好きなことをやってファンの皆さんが喜んでくれる――最高に幸せです」

『僕は歌の技術は教えない。 全体を通していい感じなら、細部はいいっていう大らかな考え。 その名も DERESUKE倶楽部! テープには細川たかしさんの『望郷じょんから』と高山厳さんの『心凍らせて』を録音して。

4

走裕介 オフィシャルサイト

歌は先輩を見て自分で勉強しろ』って。

2

プロフィール

「コンサート、好きなんですよ。 最初の印象は、本当に歌のお上手な方だなと。

走裕介 オフィシャルサイト

そういった地元の縁のある言葉であることが理由の一つです。 今思えば、プロの歌手になってから皆さんに可愛がられるように人との接し方や人間性を磨くようにってことだったんでしょう。 最近、一部のファンの方による、コンサート中にアーティストを無断で撮影する、撮影したアーティストの写真を無断でインターネット上に公開する、楽曲の歌詞を無断でSNS等に掲載するといったケースが見受けられます。

12

プロフィール

演歌って、別れの歌が多いですけど、これは昔の恋人の元に帰る、これからまたよりを戻そうという幸せな歌。

19

走裕介 オフィシャルサイト

「流氷祭り」というお祭りも開催されており、走はそのお祭りにデビューした年からずっと出演させて頂いております。 私もそういった楽曲の発注からディレクションまで走と良い関係を保ちながら、大きくなっていく手助けをしていきたいと思います。

12