浦和 レッズ 小尾 優也。 堀之内 聖が語るACLアウェイ遠征の前乗り隊の役割 戦いは試合前から始まっている (浦和レッズニュース)

【浦和】流経大の宮本優太が22年加入内定「強靭な体力と守備の強さが魅力」

跳ね返された興梠は「あいつら、わかってない!」と笑い、周りの選手たちもその光景に声を出して笑っていた。

5

浦和内定の流通経済大・宮本優太。練習参加で刺激を受けて「対人では負けられない!」【注目の大学生ファイル2】

その場合の交渉、手配も僕の役目です」 チーム関連の交渉をするのが堀之内なら、サポーター関連の交渉をするのが小尾の役目となる。 「僕と小尾、そしてパートナーである西鉄旅行の担当者の3人でアウェイゲームの1か月ほど前に現地を訪ね、いくつかの確認をしたり、相手チームと打ち合わせをしたりするんです」と堀之内は言う。

好調攻撃陣が沈黙!浦和、“鬼門”の地で16年ぶり勝利ならず…大分もGK西川の牙城を崩せずスコアレスドロー(SOCCER DIGEST Web)

対して4戦負けなしで2連勝中と好調の浦和は、前節からスタメン変更なしで試合に臨んだ。 運動量と読みが特徴。

14

【浦和】流経大の宮本優太が22年加入内定「強靭な体力と守備の強さが魅力」

チームメイトもみんなそう感じています。

8

【速報中】浦和vs大分は、大分が1点リードで前半を折り返す (2021年4月25日)

「あのときは、後ろのカバーもいなかったですしね。 ACLは自身初となる挑戦。 その中でボディーコンタクトを意識したメニューを実施。

4

浦和内定の流通経済大・宮本優太。練習参加で刺激を受けて「対人では負けられない!」【注目の大学生ファイル2】

僕も先輩のヒラさん(平川忠亮・現コーチ)にそうされてきたから」 いま橋岡は攻撃面でも見違えるような姿を見せている。

5

【速報中】浦和vs大分は、大分が1点リードで前半を折り返す (2021年4月25日)

いまの選手たちはまだ光り輝いていないかもしれませんが、育てがいはすごくあります。 大学時代から背筋をピンと伸ばしてドリブルでぐいぐいと持ち運んでいく姿は変わらない。 僕らのところは僕らでちゃんとやらなければいけませんが、是非というところで。

【浦和】流経大の宮本優太が22年加入内定「強靭な体力と守備の強さが魅力」

チームでも率先して練習の準備をしているのも彩艶です。 「浦和のユニフォームを着て戦うことに対し、より責任感が増したと思います。 adidasCupに登録。

9

浦和内定の流通経済大・宮本優太。練習参加で刺激を受けて「対人では負けられない!」【注目の大学生ファイル2】

ボールを動かしながらチャンスを窺うが、シュートまでには至らない。 武藤雄樹がやや距離のある位置から思い切って右足を振りぬくも、大きくクロスバーの上を超えてしまう。 僕はそのための準備をしているんです」 倒れない男の土台は、地道でひたむきなトレーニングによってつくられたのだ。

3